その他

日東駒専は上位何パーセント?

 

日東駒専というと、いまや大学の最低ラインのように言われており、

「日東駒専は普通のやつが行く大学」

「日東駒専はバカが行く大学」

という発言を目にする機会も多くなりました。

 

しかし実際に受験を経験したことがある人は分かると思いますが、

世代全体で見れば日東駒専は優秀な大学です。

 

そこで今回は

日東駒専は上位何パーセントに入るのか?

という話をしていきます。

 

日東駒専は上位何パーセント?

日東駒専は上位何パーセントなのか?

 

世代全体で見ると日東駒専は上位10%~25%程度と言われています。

 

5chやTwitterでは馬鹿にされる日東駒専ですが、実はなかなか難しい大学なんですよね。

例えば街を歩いている10人をテキトーに選んで学歴を聞いたとすると、日東駒専の出身者はだいたい1~3番目ぐらいに賢い部類に入ります。

 

実際Facebookを見ても、中学時代の同級生の中で日東駒専以上の大学に進んでいるのはだいたい2割行くか行かないか程度。

ほとんどは名前も聞いたことのない大学や専門学校、短大、あるいは高卒です。

※学歴に何も書いてない人はそもそも大学に行ってない or Fラン大学の場合が多い

 

 

...ということは、日東駒専は馬鹿にしている人間の多くは

『日東駒専が上位何パーセントに入るか知らず、5chやTwitterのデマを鵜呑みにしている情弱』

であることが分かりますね。

 

そして彼らのほとんどは

『日東駒専以下の学歴であるにもかかわらず日東駒専を馬鹿にしている』

という滑稽極まりない人物であることも同時に分かります。

 

関連記事

日東駒専がすごい5つの理由【頭が悪いというのは嘘で実は意外と難しい】

 

日東駒専の出身高校はほとんどが偏差値60以上

日東駒専に入った人間の出身高校を見てみると、ほとんどが地元では有名な進学校の出身者です。

 

偏差値にすると60~65ぐらいが最も多く、偏差値70越えの超一流高校から受験している人も大勢います。

偏差値60~65といえば、地元ではNo.2に位置する高校。

 

つまり日東駒専に進学する人間は地元でNo.1、No.2の高校に行くような人物であることがわかります。

日東駒専は優秀な大学だというワケです。

 

さらに日東駒専のひとつである「日本大学」に入学した学生の出身高校を調べると、驚きの事実が分かりました。

  • 入学者の8割以上が偏差値60以上の高校
  • 入学者の5割以上が偏差値65以上の高校
  • 偏差値55以下で入学できたのは5%程度
  • 偏差値50以下で入学できたのは1%以下

”ネットに書き込まれている日東駒専のイメージ”とはまったく違う印象を抱くのではないでしょうか?

 

言い換えると

日東駒専は...

  1. 入学者の半数以上は偏差値65以上の一流進学校の生徒
  2. 入学者の8割以上は偏差値60以上、すなわち県内No.2以上の高校出身者
  3. 偏差値55以下の”普通の人間”はほとんど入れない

ということが分かります。

日東駒専が優秀な大学であることは一目瞭然ですね。

 

そして

5chやtwitterで語られる情報がいかに間違いだらけであるか

というのも同時に分かります。

 

日東駒専は上位何パーセントに入るか今一度考えてみよう

もう一度おさらいすると日東駒専は上位10~25%に入ります。

 

要するに日東駒専を馬鹿にしている人間は

『日東駒専が上位何パーセントに入るか知らず、SNSなどのデマを鵜呑みにしてしまう残念な人』

である可能性が高いと思っていいでしょう。

 

 

また日東駒専に通っている(いた)本人が、自虐ネタや謙遜のつもりで

「日東駒専は馬鹿大学」

と言っているケースも意外と多いです。

 

もしあなたが日東駒専の出身者だとしたら、日東駒専が上位何パーセントに入るかを今一度思い出してみましょう。

上位10%~25%に入る自分を卑下することは、無自覚のうちにそれ以下の8割前後の人間を傷つけることになっています。

日東駒専の出身者はもっと胸を張りましょう!

 

 

以上、

『日東駒専は上位何パーセントに入るのか?』

という話でした。

 

関連リンク

日東駒専がすごい5つの理由【頭が悪いというのは嘘で実は意外と難しい】

日東駒専が劣等感を抱いてしまう理由と気にする必要はない3つの理由

-その他

© 2021 令和ブログ論 Powered by AFFINGER5