ぶっちゃけ

鼻出しマスク市議は悪くない3つの理由(若林純一議員)

 

鼻だしマスク議員こと若林純一市議が今話題になっているらしい。

どういったことが問題になっているかというと、鼻を出した状態でマスクを装着し、その状態で議会に出席していたことが問題になっているんだって。

 

若林議員は議長に鼻マスクを注意された際、

「なぜですか?」

と質問するも

「言うまでもありません」

という質問の答えになってない返答。

 

最終的に若林純一市議は発言権を認められないまま会議から退席するハメに。

 

 

この鼻マスク市議問題について思うのは

鼻だしマスク市議は悪くないよね

っていうこと。

 

なぜかっていうと...

 

鼻だしマスク市議は悪くない理由

そもそもマスクには他者からの感染を防ぐ効果はほとんどないっていうのは専門家たちの間ではほぼ共通認識。

じゃあ何でしてるかって言うと、自分から出る飛沫を防いで他者への感染を防ぐために使用するっていうのが本来目的なワケだよね。

 

でもさ、鼻から飛沫って飛ぶ?

くしゃみなら飛ぶだろうけど普通に呼吸してるだけじゃ飛沫って飛ばないよね?

くしゃみなんて出る前に分かるんだから、普段は鼻を出してたってまず問題ないハズだよ。

 

最近は飛沫よりも小さいエアロゾル感染(空気感染)説が有力視されてるけど、エアロゾルだとマスクの網目よりはるかに小さいからハッキリ言ってマスクじゃ全く防げないんだよね。

つまりどちらにせよ鼻を出してたって感染防止には全く関係がないワケだ。

ココがポイント

  • 飛沫感染→鼻からは飛沫が飛ばないから鼻マスクで問題なし
  • エアロゾル感染→そもそもマスクじゃほぼ全く防げない

 

じゃあとりあえず口だけ覆っておけばいいんじゃないの?

って考えるのはごく自然の思考回路であって、それをわざわざ議会を止めてまで無理やり鼻まで装着させるってのは非常にバカバカしい話だと思うんだよね。

 

これだから融通が利かないくそ真面目な連中ってのは嫌いなんだよ。

本来感染を防止する手段としてマスクがあったのが、いつの間にかマスクを正しく着用することが目的に入れ替わっちゃってるんだ。

 

そもそもマスクの効果自体も疑問

そもそもマスク自体の効果も疑問視されてるんだよね。

 

っていうのも海外の色々な国の統計を見ればわかるんだけど、マスク着用を義務にしてる国とそうでない国で感染状況が変わらないってケースがよくあるんだ。

それどころかマスク義務化してる国のほうが感染者が多かったりってのもザラ。

アメリカなんかは州ごとでマスク着用義務の有無が別れてたりするから、アメリカのデータを見ればマスクの効果が疑問なのは一目瞭然だよ。

 

海外のRCT(ランダム化比較試験)っていう極めて信ぴょう性の高い実験でも、マスク着用と非着用で有意差は認められないっていう結果が出てるしね。

 

マスクのデメリット

そもそもマスクにデメリットがないと思ってる人も多いんだけど、意外にマスク着用のデメリットっていうのは結構多いんだよね。

 

たとえば常にマスクを着用してると軽い酸欠状態になるのは有名な話。

それによって受ける代表的な害で言えば、

  • 集中力の低下
  • 思考力の低下
  • 頭痛の発生
  • 免疫力の低下
  • モチベーションの低下

最近とくにネット民の思考力が低いのは酸欠が原因かもしれないね。

 

コロナ後遺症と思われてる症状の中にも、実はマスクによる酸欠状態が引き起こしてるものも多々あるんじゃないかな。

 

 

そしてなによりマスク着用の強制で一番懸念されるのがマスクを着用できない人に対する影響だよね。

体質的にどうしてもマスクができないっていう人は世の中に意外とたくさんいるんだ。

 

「そういった人は仕方ないけど、そうじゃない人はマスクしろよ」

っていう人もいるけど、こういう人たちに聞きたいのは一体どうやって”体質的にマスクできない人”と”そうでない人”を見極めてんの?って話。

 

ネット見てるとマスクしてないだけで晒しもんにしたりイライラしたり...って人がたくさんいるけど、”体質的にマスクできない人の存在”なんか1mmも考えてないよね。

 

こういう人たちに限って

「○○の気持ちを考えたことがあるのか」

「人の迷惑を考えろ」

なんて言葉をよく使うけど、一番人の気持ちや状況を考えられてないの君たちじゃん。

 

鼻だしマスク市議のビラ配り

鼻出しマスク市議さんはマスク未着用で学生にワクチン反対のビラ配りもしてたみたいだね。

これもそんなに叩くようなことじゃないよ。

 

っていうのも厚生労働省のホームページでもわかると思うけど今年7月終わり時点でのコロナによる10代の死者は0。

20代でも9人。

30代でも29人。

 

これで怖いって思う人は日本の人口何人か分かってる?

確率の計算って習わなかった?

 

若者の重傷者数が増えたなんてメディアが煽ってるけど、厚生労働省のデータ見てみなよ。

ほとんどいないから。

 

 

で、そんな若者に対しては大したことない病気に対して高確率で副反応があるワクチンを打たせようとしてるんだ。

メリットよりリスクが大きいと考えるのは当然だよね。

子供守るために動いてる若林純一市議の何が悪いの?

 

若林純一市議を応援する

こういう本当に国民のことを考えてくれる議員さんがいなくなったら、世の中小池みたいな人気取りのためなら何でもする議員ばっかりになっちゃうよ。

 

自分に非難の声が届くのは目に見えてるのにそれでもこういった活動をする。

若林純一市議は今の世の中じゃ珍しい自らの損得を考えない立派な議員さんだと思うよ。

 

 

「国民の意見に耳を傾けろ」

なんて声もよく聞くけど、好き勝手な感情論しか言えない国民の声なんか聞いてたらすぐに国家破綻だよね。

大衆なんてメディアの手のひらで簡単に踊らされるんだし。

 

 

今回の議会でのやりとりはまさに日本の縮図。

合理的な理由なしに「ルールだから」という大義名分をひたすら押し付け、従わないものを徹底的に吊るし上げる。

なぜそうするのか科学的根拠を求めても答えることはなく、思考停止で”ルールだから”の一点張り。

 

まともに考えることのできる人間が肩身の狭い思いをするという、なんとも嫌な世の中になったもんだ。

...あ、昔からこんなもんか。

-ぶっちゃけ

© 2021 令和ブログ論 Powered by AFFINGER5