その他

河村たかし市長、金メダルをかじる!許せないとの非難殺到

河村たかし市長がオリンピックの金メダルをかじるという悲劇が起きました。

8月4日、金メダルを獲得したソフトボール日本代表の後藤希友投手が市役所を訪問したときの出来事。

後藤投手に金メダルをかけてもらった河村たかし市長が、なんと金メダルにかじりつくという奇行を披露!

 

もちろん本人はちょっとしたギャグのつもりでしょう。

しかしこの行為にSNSでは批判が殺到。

 

「シンプルに気持ち悪い」

「苦労した獲得したメダルをこんなおっさんにかじられるなんてかわいそう」

「コロナが蔓延してる今の状況で信じられない」

 

といった、川村たかし氏を批判する声や後藤選手を不憫に思う声があふれています。

さすがにこれは擁護の余地がないですね。

 

金メダルをかじった河村たかしって誰?どんな性格なの?

そもそも河村たかしとは誰なのか?

 


↑は河村たかし氏本人のTwitterと見られます。

15万人越えのフォロワー数から見ても、偽アカウントではなく本人のものとみていいでしょう。

公式ホームページによると、名古屋市長で現在72歳のようです。

 


河村たかし氏の普段のツイートです。

...ぶっちゃけ意味がよく分かりませんね。。

 


う~ん。。

文面から察するに、ひょうきんな感じの方なのでしょうか?

堅い雰囲気の市長が多い中で、河村市長はよく言えばフレンドリー(?)なタイプの市長なのかもしれません。

 

今回はそのフレンドリーさが行き過ぎてしまったのでしょう。

悪気はまったく無かったんでしょうが、やっぱり金メダルをかじるのはどう考えても汚いっす。。

 

今回の騒動を見て学校でプリント配るときに唾つける教師を思い出しました。

アレもめちゃくちゃ汚くてイヤだったんですけど、今回はプリントではなく金メダルという一生ものなので非常にタチが悪いですね^^;

 

-その他

© 2021 令和ブログ論 Powered by AFFINGER5